• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭11告知



ご無沙汰しております。
ヘルウォーのナイトホーク佳典です。

今年もこの季節がやってまいりました。


ヘルウォー C14b


血に飢えた諸兄らならば、
既にこぼれんばかりの殺意を蓄えられておられることでしょう。
いざ死地へ!
つま先を汚すくさむらの一切をなぎ払いながら!
剣が無ければ火炎放射器を使ってもかまわん!



輝きの新刊


かつて発行致しました、イケメン東方 出張録の第二作となります。
いずれも凶暴な寄稿作品が綴じられ、
その様はさながら邪悪な悪魔を討ち取った生首をいくつも陳列する祭壇……
その死してなお形相すさまじきは、ヘルウォーを比喩するに相応しい光景でありましょう。
悪魔どもの生首を眼前にし、気分の高揚しない戦士がいるだろうか?いやいない

狂気の光をまなこに灯す強戦士であらせられる皆様のこと、
きっとお気に召して頂ける一冊になっていると私は信じてやみません。


告知----------------------------------------------

清廉なる画集


とらのあな様企画・東方フルカラーイラスト集。
こちらに名を連ねさせて頂きました。
信じがたいことに、イケメン東方のままイラストレーションを提出しました。
正気の沙汰ではない。
むろん狂っているのは私ではなく、企画担当版元様でございます。
紅茶を片手に画集をめくる皆様の平穏な昼下がりを、
突如出現する場違いなページによりいたずらに戦慄させぬことを切に望みます。



破壊は何も生まない。
殺戮の後に何が残る?

そんなざれごと、諸兄らにはきっと酔えない酒と同程度の価値しかなかろう。
一陣!
それにこそ真の意味がある!
死はおそれない!勇猛な戦士たちよ!

生命力が激しい輝きとなって、皆様の肉体を突き破ることであろう!
おそらく会場は光につつまれ何も見えない。(見えない)

そんな激動の渦中にて、お会い出来ますことを心よりお待ちしております。

C85冬コミ告知




ご無沙汰しております。
ヘルウォーのナイトホーク佳典です。

月日の流れの早さときたらおそろしいもので、
もう年の瀬という現実に、めまいすら感じずにはいられません。

皆さまはこの一年、どうお過ごしでしたでしょうか。
目まぐるしい日常に身を置きながら、皆それぞれなにかしら心が
焦げ付くような情熱的な出来事もあったことと思います。
かくいうわたくしはどうやら悪い天狗に時間を半年ほど盗まれてしまったようで、
ろくな記憶がありません。頭をかかえるばかりです。


それでも神聖なる戦いはやってくる

ヘルウォー
2013/12/30(二日目 月曜日)
東5ホール ネ-07a


皆さま準備はよろしいか?


荘厳なる新刊


今回の新刊・イケメン東方4。
お待ちかねのナンバリング作品となります。
前回刊行した「サムライ東方しじまの魂(こん)」が異色でありながらも
ヘルウォー屈指の傑作だったということもあり、
果たして今作はどうなるかと気を揉んでおりましたが、
無事いつもどおりの安穏としたろくでもないものになり、
胸を撫で下ろしております。
どうぞ皆さまの一年の締めくくりとして、
平穏な夜のかたわらに添えて頂ければ幸いでございます。


今冬はヘルウォーも、可愛らしい艦これ本を同時刊行する予定でありましたが、
やむを得ない事情により断念せざるを得ませんでした。
その主な理由の一つとして、増えつづける島風と雪風のなか、衣笠が一向に出ない
という悲哀が私の心をくじいたというものがあげられます。至極無念ほかなりません。
3-2を越えられぬまま駆逐艦達がみるみる頑強な戦士に育っていくという停滞ぶりも、
英断と采配の力量に欠くわたくしの女々しさを露見させた要因であると、
猛省の必要を感じております。

着任初日に理由もわからず中将となり、あるいは自分は選ばれし提督なのではと
恥ずべき勘違いをし、夏からひっそり艦これ本の準備をしてきた手前、欲しい
艦娘すら得られぬ駄官であることを思い知りながらの断念は胸を裂かれる思いであり、
ふがいなく感じております。
名提督であらせられる多くの諸作家に想いを託したいところであります。


今回、夏と同じくヘルウォーはミツメ書房とサークルスペースを共にし、
むせかえるほどの死の香り立ち込める中の参戦となります。
前回は偶然なる合体だったのに対して今回は必然なる合体であり、
この色鮮やかな悪夢は皆さまの一年の最後に甘美な爪痕を残すことでありましょう。
その傷から流れる血は歓喜の涎であり、そして痛みは愉悦、
それを当日皆さまと共有できることが楽しみでなりません。

是非とも生命力溢れる頑健な戦士としてご来場下さいませ。

C84夏コミ告知

C84_バナー



ごきげんよう、ヘルウォーのナイトホーク佳典です。
ついに今年もこの季節がやってきましたね。
私と皆様と多くの戦士にとって、最も死の匂い立つ夏。
勝利を手にして英雄になるか、悪魔と殺し合い屍になるか、
その結果もまた行方知れず。ダイスで決めるも等しい。

わたくしはここに、わたくしが知りうることを淡々と皆様にお伝えいたします。


ヘルウォー
2013/8/12 (三日目 月曜日)
東1ホール D30b



この地にてお待ちしております。
隣はミツメ書房、意図せずも同じく魔の血をその身に流すサークルと連結配置です。
皆様が来るのが遅ければ、あるいはどちらかが既に生首となってるかもしれません。
この世にあるのは二種類だけ。勝者と生首です。



しかしご安心頂きたい。

たとえわたくしが生首になろうと、

強力なヘルウォーの新刊は

予定通り頒布されます。





強力な新刊その1


毎度のことながら、ヘルウォーがついチカラの込め方を間違ってしまうことで評判の
サムライ東方シリーズの新作です。
前作の「水に火混じりて」とはまた全く別のベクトルを向いた内容であり、
描いたわたくし自身も全容を把握しきれてないのですが、
比類なき作品であることは間違いありません。

例大祭での「イケメン東方3」がキャッチーに傾いていたので、
こちらは真逆にレバーを倒した次第です。
ヘルウォーの深淵をご覧に入れて差し上げましょう。



強力な新刊その2


今夏はヘルウォーも無事進撃致します。
さわやかな夏にふさわしいすがすがしい作品になるよう注力しました。
こちらはサムライ東方との対比となるよう、キャッチーなはずです。
原作のコミックス、アニメを毎回ワクワクしながら視聴して描きました。
この夏は、皆様と一緒に進撃の巨人というエンターテインメントを
楽しみたいと思います。


書店予約も始まっております。
よろしければ是非ご利用下さい。





強力なTシャツ


一部の狂った戦士達に熱烈な支持を頂いているヘルウォーTシャツの新作です。
ポップアート調にあしらわれた謎の男は、サムライ東方しじまの魂の主人公。
そして疾走する巨人。
Spirit never die.
この夏はこのヘルTとともに上級コーデをお楽しみ頂ければ幸いです。


-----------------------------------------------------------------------

当日は既刊もご用意いたしますのでよろしければご覧ください。
在庫切れのため例大祭には搬入できなかった「イケメン東方AFICIONADO」も
急遽若干数ご用意できましたので、お求めの方はお早めにどうぞ。


今夏も、ヘルウォーのパワーの粋をご用意することができて満足です。
力の限り、存分に2013年の夏と殺し合い下さい。

それでは、皆様と会えるのを楽しみにしております。



夏コミ参加致します

ヘルウォーのナイトホークです。
どうやらありがたいことに、今夏もスペースを頂けるようです。

C84
3日目(月曜日) 
東ホール D-30b 
ヘルウォー

新刊などについてはまだご報告できる段階ではないので、また後日改めて。
当落についてはpixivでも簡素に言及しておりますので宜しければご覧下さい。

再びあの地獄にて戦士たちが命を賭してあいまみえるのですね。
情念か、血液か、それらは沸騰し一斉に火を放ち、地獄を一層修飾するのです。


それではそのときまで。
ごきげんよう。

例大祭お疲れ様でした

ヘルウォーのナイトホーク佳典です。


会場に身を投じた全ての参加者の活躍と戦果をねぎらうと共に、
ヘルウォーのブースを訪れてくださった皆様に厚く御礼申し上げます。

当日は麗らかな陽気に恵まれ、会場内は人々の熱気と湿気でなかなか過酷な環境となりました。
怨念にも似たそのパワーを恐れながらも、わたくしは改めて博麗神社例大祭という、
巨大なエンターテインメントの断片を全身をもって感じ取ったのでした。

いちサークル参加者の立場から鑑みますと、開催におきまして細かい諸問題等があり、
例年との差異や違和感を少なからず覚えたと言うのも正直な感想ではありましたが、
結局、聖なる目的や本懐に肉体ごと魂を突き動かされている戦士たちにとって、
そんなことは取るに足らぬ些細なことだったのでしょう。

今回のイベント中、わたくし自身席をはずす事が多々ありまして、
そのたびに売り子のイケメン執事がブースを守ってくださいました。
時にはイケメンスイカさんであったり、イケメンイザヨイさんであったりするはっとりぃ氏
わたくしが下手にポスターをかかげるよりよっぽど人々の目を引くパワーを持っていますね。
イベントにおいてのヘルウォーの象徴といっても過言ではありません。
今後も人ごみの中迷ったときは、このイケメンを目印にして訪れることをおすすめいたします。


新刊のイケメン東方3はいかがでしたでしょうか。
しかばねや生首などは出てきませんが、それなりに楽しんで頂けましたら幸いです。
不肖の適当な搬入のせいで、既刊が中途半端なタイミングで切れてしまいご迷惑おかけしました。
次もご用意しますので、興味のあるものがありましたらそのときにでも。

委託販売も始まっております。
よろしければ是非ご利用下さい。



イケメン東方は相変わらず安穏としています。
しかしヘルウォーは安穏と殺伐、その二点のどちらも欠くこともできません。
そんなことも踏まえ、そろそろサムライ東方も新たに作れればと思います。
右の箱を開ければ生首、左を開ければ干し首、そんなファンタジックな作品を描きたいところです。


もし参加させていただけることになれば、ヘルウォー、次は夏コミにてお目にかかれましょう。
あの灼熱の死地にて、命知らずの亡者が再び革命前夜のような雄叫びをあげることを想像すれば、
我々は戦慄するほかない。
いえ、むしろ恐怖を勝る高揚がそれを抱擁し、
わたくしの意思の及ばぬところで肉体を震撼させるのです。

その地獄のような楽園で、またお会いできる日を楽しみにしております。
それでは。



プロフィール

ヘルウォー

Author:ヘルウォー
ヘルウォーとは

ナイトホーク佳典を中心に活動する
悪の聖戦士そして同人サークル。

愉快で楽しくてさわやかな漫画を
かいてゆきたいと考えている。




参加予定イベント .....

冬コミc89
西く10b






----------------------
▼同人誌
(注意:画像クリックで書店サイト直リンク)



イケメン東方3
2013/5/26


イケメン東方2
2012/12/30


サムライ東方 水に火混じりて
2012/5/27


イケメン東方AFICIONADO
(総集編)
2011/12/30







書店委託





 hellwar★mail.goo.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。